Articles, Blog

【おさいほう】折り返しのあるパーツを綺麗に縫う方法【動画】

October 23, 2019


折り返しのあるパーツを綺麗に縫う方法
http://jisakuha.com/sewing/ ポケットのふたやえりなど、写真上のようにぴったりおちつかせたいのに
下の段のように浮いてしまうことがありますよね 通常の縫い方
パーツがずれないように待ち針を刺すと 例えば本を開くと端がこのようにずれますね。 布の厚みでズレて不足した方向に引っ張られ生地が浮いてしまうのです。 反り返らないように作る場合
最初の辺の待ち針は通常通り刺します 実際に折る向きに折ってから待ち針を刺します。 折ったまま次の辺の端に待ち針を刺してください。 こうする事で布の厚みやカーブによる布の差を計算などせず適量入れることが出来ます。 端を折り曲げた面が上になるように置いて縫ってください。 すると下の方がギザギザの送り刃があるので運ぶ力が強いので自然と上と同じ長さになります 縫い代の厚みを押えるために角を切り落とします 縫い代を折りたたんで表側にひっくり返します。 端から5mmのところを縫います。
アイロンで形を整えてもよいです。 角は必ず針が刺さった状態で向きを変えてください。 折り曲げるためのゆるみ分を逃さないために
反対側の端を折ってから縫ってください。 平らな状態だと緩やかに丸くなった部品が出来ますが
折り曲げたときちょうど良くなります。 折り返しのあるパーツを綺麗に縫う方法

Let’s get sewing!

1 Comment

  • Reply 座はうすネイル September 23, 2018 at 7:48 am

    うさこはエライねえ

  • Leave a Reply